検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--




こんにちは!
今日は3月3日ひな祭りですね。
ひな祭りは五節句の1つ、上巳の節句とも言います。
女の子の健やかな成長を祈る行事で、ひな人形や桃を飾り、菱餅や雛あられなどを供えます。

ルーツは古代中国の風習で、災厄を祓う儀式だったようです。
(季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられていたため)
日本では平安時代に宮中行事となり、川などに人形を流す流し雛となっていきます。
この時代はまだ男女の区別はなかったそうですよ!
女性の行事になったのは、平和になった江戸時代からです。

そして我が家の昨夜の夕食は、1日早いですが「ちらし寿司」でした。
エビ、レンコン、豆など縁起物の具に彩りを添えて…
本来は蛤のお吸い物ですが、大人しかいないのでそこはお味噌汁で!
体に邪気が入らないように、しっかりいただきました♪


スポンサーサイト
 2015_03_03



今日は節分ですね。
皆さんは恵方巻に豆まき、する予定はありますか?

KIMG0039.jpg

今日は節分の話を・・・
本来、節分は季節の変わる立春・立夏・立秋・立冬の前日のことでした。
その中でも立春は1年の始まり(新年)であるため尊ばれたのでしょう。
今では節分といえば立春の前日を指すようになりました。

そして、節分といったら豆まき!
豆まきは中国から伝わった風習で、厄払いをする儀式です。
疫病などをもたらす鬼を追い払う!
季節の変わり目は体調を崩しやすい時ですから、
昔の人は邪気が入らないようにと願って豆まきしていたんですね。
まいた豆は歳の数だけ食べると病気にならないと言われています。
(歳の数+1という説も)
さすがに私は歳の数は多くて食べられませんけど・・・(^ ^;)

もう一つ、私が子供のころはイワシの頭にヒイラギを入口に飾ったり
していましたが、今でもやっているお宅はあるのでしょうか?
入口に飾ることで鬼が寄ってこないということのようです。

そして鬼を追い払ったら、次は福を呼ぶ!
福を巻き込み、縁を切らないという意味をこめて恵方巻を食べる。
十数年前は東京に恵方巻なんてなかったですよね。
実はバレンタインと同じように、大阪の販売業者が行った
イベントが広まったという話のようです。
すっかりイベント化した恵方巻ですが、最近ではお米離れとも言われてますし
伝統行事に加えて日本人が昔から食べてきたご飯に海苔を食すイベントは
大いに盛り上げたいものです。
まあ、単純に美味しいイベントは嬉しい!ということなんですが(*^o^*)
皆さんも恵方巻で元気をもらいましょ♪

 2015_02_03




05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

beautemps

Author:beautemps
Welcome to beau temps!
東京都目黒区の女性限定サロン

健康的キレイアドバイザーの五十嵐美佳です。
内側からの元気がキレイをつくる!
を基本に色・食・香りのレッスンを
開催しています。

カラーコンサルタント
健康・食育ジュニアマスター
食アスリートジュニアインストラクター
ベジフルビューティー
        セルフアドバイザー
食生活アドバイザー
アロマテラピーインストラクター

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。